読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つぶやき男塾

真似するだけで稼げる方法やビジネスで成功するための自己啓発を書いてます

ファミレスにて

ファミレスは悪質ビジネスの巣窟

昨日、近所のファミレスにて

友人と仕事中…

いや、グダグダしゃべっていると

 

 

近くの席で

ネットワークビジネス(=MLMマルチレベルマーケティング)

の勧誘をされていました。

 

 

そこで今回はそれについて僕なりに考察。※僕はビジネスとしてレベルが低いのでやってませんが、内容は把握してます。

 

まず、理解しておかないといけないのは

「ビジネスモデルとしてしっかりある」ということです。

怪しいとかネズミ講だと思い、誘ってきた友人と絶縁したなど、そういった経験がある方は許してあげてください。友人も良かれと思い誘っているハズなので。

 

しかし、ビジネスモデルとして存在しても成功するかは別です!!

 

私が人生で初めて聞いたネットワークビジネス業界最大手のアムウェイを例に説明すると

 

しきりに

会社がいい

商品がいい

報酬プランがいい

歴史がある

 

とか会員の方は言ってきます。

しかし、アムウェイはかつての売り上げの半分程度になっています。じゃあ、愛用者減ってるってことやん!商品いいならそんな激減するか?って感じです。

客観的に見れば商品への興味はソコソコの内にビジネスに魅力されて始めたという経緯から、売上が伸びただけじゃないかなと。

ましてや、昔は選択できる会社がアムウェイだけでしたしね。比較対象なく登録したんでしょう。当時は悪評も少なかったですしね。今の50代以上の方は結構な人数が登録をしました。なので、「昔やってた」とか言われて愛用者作りが難しいでしょう。したがって、愛用者を増やすとなると若い方にいかざるを得ないです。また在庫を持たずほしいだけ買ったらいいとか言われましたが、それならなんでネットで安売りしてるんでしょうか?返品システムも確立しているのに、ネットに流れるということは不要な分も買った証拠じゃないんですかね?

 

言い出したらビジネスとして甘い点はいくらでもあるのですが、一方でこれ強みだなと思う部分もあります。

 

それは勧誘時、相手が渋っても「辞めたら返ってくる登録料の3500円も払えないの?登録して製品気にいらんかったらやめたらいい。いいなと思ったら仕事としてうやってもいいのでは?」

とかなりハードルを下げて勧誘できる点はです。世間を見れば初めに初期投資だといって20、30万円分購入させようとするネットワークビジネスの会社が大半ですから。

 

以上、長々と述べましたが、ビジネスは甘くないので、なんとなくうまくいきそうという感じで取り組んでも絶対にうまくいかないです。