読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つぶやき男塾

真似するだけで稼げる方法やビジネスで成功するための自己啓発を書いてます

たまの読書

f:id:riego0on:20160806171412j:plain

何か営業の参考になるかな~ ということで営業法について書かれた本を買ってみました。普段皆さんは「営業マン」というと どんなイメージをされますか? どこか汗だくで、頭をペコペコしたのをイメージされませんでしたか?読んだ本の中では、これでは全く売れない営業マンになると書いてました。売っている製品や扱っているサービスに自信があるなら、むしろ 「売ってあげますよ」というスタンスが大事とのこと。なぜ、ペコペコするのか? そんな風に書いてます。

また、普通に否定語を使う方がいいとも書いてます。例えば、服屋のスタッフさんであればお客様が試着した時に服が似合ってないのであれば素直に「似合わないのでやめた方がいい」 と言うべき。そうすることで、信頼が得れるとのこと。僕も間違いないと思う信頼関係で物、サービスを届ける。しかし、これは慣れないと出来ないよう。この言葉のコンフォートゾーンを抜けると 売れる営業マンになれるそうです。

個人的に昔師匠から同じようなことを言われましたがその意図が少し分かった気がしました 毎日忙しいですが、こうしてたまにコーヒーでも飲みながら本を読むのも素敵ですね。知らない人の感覚に触れれるので勉強になります!!

 

 

 

営業マンは断ることを覚えなさい (知的生きかた文庫)

営業マンは断ることを覚えなさい (知的生きかた文庫)