読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つぶやき男塾

真似するだけで稼げる方法やビジネスで成功するための自己啓発を書いてます

カラーミーで作ったネットショップが好調な件

ネットショップ

副業にぜひ☆

f:id:riego0on:20160725224311j:plain

サラリーマンでも取り組める副業の中にネットショップ運営があります。ネット上に自分のお店をもって、そこで商品を販売して売り上げを作ることになります。実地でショップを作ろうと思うと多額のお金がかかる上、限らた商圏の中で経営せざるを得なくなります。しかし、ネットショップであれば比較的少額でお店を持てる上、全国の人が潜在的なお客さまになるので利益の最大化を達成できます。

 

けど、売るものがないから私には無縁だって思われる人もいるかもしれません。僕も昔そう思ってました。しかし、今は便利なんですね~。ドロップショッピングという手法があります。

 

すでにご存じの方も多いかと思いますが、簡単に説明させていただくと、

ドロップシッピングとはネットショップで注文が入った時点で、それをメーカーや卸売り業者から直送させるネットショップの運営方法の一形態です。

だから、サイトで販売だけして注文を代わりに受けるといった感じです。商品提供者の卸値に自由に利益を上乗せして販売し、差額分を利益として得ます。ネットショップは注文を受け次第、注文情報を卸売り業者に転送することで商品の発送を代行してもらうことができ、在庫を持たずに運営が可能です。要は手元に商品がないけどパネルだけで販売している感じです。

 

とまぁ、在庫を持たずにノーリスクでネット販売ができます。また、ネットショップを作ったり、そこで販売する商品を紹介・提供しているサイトがいくつかあります。有名なところでいうと、もしもドロッピングなんかです。しかし、もしもで作れるネットショップはデザインがいまいちで古臭いので、僕はカラーミーというサイトをおすすめしています☆このカラーミーだとかなりおしゃれなネットショップが作れます。リンクを張っておくので興味ある方はのぞいてみてください

 

 

ここでネットショップを作り上げたら、次は扱う商品です。僕がしているのは【NETSEA】での仕入れです。

www.netsea.jp

 

 

ネットショップの登録や利用料などすべて無料で利用でき、商品説明や写真なども提供されています。ここで自分が作ったネットショップを登録して、商材をお借りして販売しましょう。あとは、売れたらNETSEAで発注をして購入者に発送しましょう♪

 

本当に普通にネットショップのオーナーになるので、顧客管理などしっかりしてスムーズな発送や売り上げ向上を目指していきましょう。少し作業があり手間はかかりますが、軌道にのればすごいことになります。ひとりだと作業が大変なので、僕の場合は分業制でふたりで運営しています。そういうやり方もありかと思います。

 

あと、ついでにいうとネットショップを作るときはショップ名と売る製品にはこだわりましょう。なんでも売ればいいということではなく、ある程度テーマを絞り運営するほうがお客様も閲覧しやすくなります。例えば、レイングッズばっかり扱うお店とかです。

 

やり方次第ではすごく利益が出るので興味がある方は取り組んでみてはいかがでしょうか(^◇^)

 

 

関連する過去記事

売れるネットショップのコツ3つ - つぶやき男塾

ネットショップへの集客方法 - つぶやき男塾

 

 

スポンサーリンク