読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つぶやき男塾

真似するだけで稼げる方法やビジネスで成功するための自己啓発を書いてます

写真を活かして収益ブログに

アフィリエイト

細部にこだわれば結果が変わる

これまでアフィリエイトで稼ぐための方法をたくさん述べてきました。しかし、ブログ記事に貼る写真も実は売上アップに影響を与えます。そこで今回は写真について詳しく書いて行きたいと思います。

f:id:riego0on:20160812180506j:plain

 

なぜ写真が必要なのか?

では、そもそもなぜ記事の中に写真を入れる必要があるのでしょうか?まず第一に目にとまるからです。目がとまり、興味を引くことができます。また、文章がただ羅列されているよりも一息つける場所が生まれ、はるかに読み進めてくれるようになります。記事は見てもらって初めて価値が出ます。読み進めてもらった上にしか、広告のクリックも購入もないのです。そのため、読み進めてもらうことが売上アップにつながる大事な要素となります。

この写真の効果は他にもあり、文章だけでは伝えきれないイメージを伝える事が出来ます。イメージが膨らめば、文章の内容も入りやすくなります。文章が入りやすいと最後まで記事を読み進めてもらえることになります。

 

例えば次のふたつを比較するとどうでしょうか?

①やったー(文章のみ)

 

②やったー(文章+写真)

f:id:riego0on:20160812180655j:plain

 やはり伝わり方が全然違いますよね。うまく写真を使って伝えたいイメージをしっかりと伝えましょう。

 

写真の選び方と貼り方

写真の使い方ですが、基本的にはあなたのブログ内容に沿うものを使用して行きます。使う写真は「自分で撮影した写真」「フリー素材」かに分かれると思います。言い換えると、リアリティのある自撮り写真を使うか、綺麗なフリー写真を使うのかを選ぶということになります。とはいえ、商品のレビューブログや日記形式のブログなんかは自分で撮影した写真を使う方が個性が出て良いです。一方で、自分でブログに適した写真を撮るのは難しい面もあります。

反対にフリー素材は綺麗に撮影されており、非常に使いやすくなっています。しかし、きれいな反面見方を変えると無機質で、場合によっては広告みたいな写真になってしまったりします。

 

最初にお伝えした通り、この点に関してはご自身のブログの内容に応じて適当なものを選んで使用してもらえばと思います。

 

続いて貼り方についてですが、基本的には1記事に多くの写真を使用しないことです。個人的には1000文字に1枚くらいの配分で配置した方がいいと思います。あまり貼りすぎると写真がアクセントにならず、むしろデザイン全体的が重たい印象になってしまったりします。

 

スポンサーリンク

 

おすすめの写真サイト

フリー素材の写真を使われる場合は、写真サイトからダウンロードして入手します。調べ始めるとたくさんサイトがあり、どこを利用したらいいのか分からなくなります。そこで今回は僕がおすすめする3サイトをお伝えします。いずれもダウンロード無料なのでどんどん写真を保存しましょう。

 

写真AC

⇒正統派な写真が多く汎用性が高い

GIRLY DROP(ガーリードロップ)

⇒女の子ぽい可愛いもの、おしゃれなものが多い

ぱくたそ

⇒遊び心もある写真が多い

 

さいごに

いかがだったでしょうか?今回は難しい話はなく、基本的なことばっかりで少し物足りなかったかもしれません。しかし、裏を返せば基本が大事ということです。写真ひとつにおいても抜かりなく配置していきましょう。

 

 

スポンサーリンク