読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つぶやき男塾

真似するだけで稼げる方法やビジネスで成功するための自己啓発を書いてます

トレンドアフィリでサクッと稼ぐ

トレンドアフィリエイトとは

f:id:riego0on:20160820165649j:plain

一般的なアフィリエイトでは広告がクリックされ、その商品・サービスが売れた時にスポンサーから報酬をもらう形になります。一方で、トレンドアフィリエイトと呼ばれるものは主にGoogleアドセンスを利用しており、商品が売れなくても広告がクリックされた段階で報酬を得ます。

 

GoogleAdsense(アドセンス)の関連記事

tukal.hatenablog.com

 

トレンドアフィリエイトはトレンド(流行)に乗って、話題の内容について記事を書いていくことになります。本質を語ると話題のワードでアクセスを集め、Googleアドセンスのクリック数を増やして稼ぐということです。次に具体的なやり方を見ていきます。

 

具体的なやり方

Googleアドセンスは成約型のアフィリエイトに比べ報酬単価がかなり低いです。それは売れなくてもクリックだけで報酬対象になるというハードルの低さに起因するのですが、このため、後にも先にもクリック数を増やすために分母となるアクセスを集めないとダメです。そのためアクセスを集めやすい内容の選定をしましょう。今の時期であればリオオリンピックでの日本人選手の活躍やポケモンGOについて扱います。普段であれば芸能ニュースについてなんかになります。やはりみんなが興味あり、結果とか内容を見ようと検索してくれる可能性が高いので自然とアクセスが集まります。

以下、一番ベタな芸能ニュースをトレンドアフィリする場合の流れを書いていきます。やり方自体は概ね同じなので、参考にしつつ自分なりにアクセスを集めやすいものを探していきましょう。

①記事を書く

Yahoo!のリアルタイムを使用して自分の好きな人や事柄がどんな理由で検索を増やしているのか確認して、もう少し話題が継続しそうなものについて記事を書いていきます。記事を書く際には同時に検索されると思われる単語を3個くらいは記事タイトルに入れます。とはいうものの、どんな言葉が一緒に調べられているか分からないよ思われる方に便利な無料ツールをお伝えします。それがgoodkeywordというものです。使い方は簡単でメインの単語を検索欄に打ち込むと一緒に合わせて調べられている単語が一目瞭然になります。これを参考にしましょう。これは普段からのSEO対策にも役立つので押さえておきたいワードツールです。必要な単語を網羅しつつ記事を書きますが、イメージ的には週刊誌の記事を書くような感じです。タイトルで目を引きつつも、記者として文言を書いていきます。5W1H(いつ、だれが、どこで、なにを、なぜ、どのように)はぜひとも実践しましょう。

②拡散する

書いた記事を単に投稿しても閲覧数の爆発的な増加は見込めないです。そこでTwitterを中心とするSNSで拡散を狙います。トレンドに乗った記事はみんなの関心の的となるので、リツイートやいいねが押されやすくなります。

③記事を量産する

トレンドに乗るということは裏を返すと、旬が外れると全くアクセスが見込めなくなります。そこで、次から次に記事を量産していきましょう。

 

スポンサーリンク

 

成果を上げやすくするために

急上昇している旬のワードを狙うため競合相手もたくさん出てきます。その中で上位表示してもらうためにはやはり無料ブログよりはWordPressワードプレス)を利用した方が圧倒的に稼ぎやすくなります。サーバー代が月1000円、独自ドメイン代が500円程度かかってしまいますが、僕は断然こちらをおすすめします。僕はメジャーなお名前.com エクスクラウド を利用しています。僕も無料ブログ時代に比べると劇的に変わりました。

 

さいごに

トレンドアフィリエイトについて述べてきましたが、実はやっていることはシンプルかつ単純で世間の興味に合わせて、記事をすぐさま提供するというだけです。しかし、気を付けておいて欲しいのは次から次に記事を量産しないとダメなことです。ついては、それなりの作業量を必要とします。しかし、初心者でも簡単にアクセスを集めることができる点ではメリットも多いにあります。自分も楽しんでできるテーマを選んで、ぜひ稼いでいきましょう。

 

 スポンサーリンク 

 

アフィリエイト関連記事

アフィリエイト カテゴリーの記事一覧 - つぶやき男塾