読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つぶやき男塾

真似するだけで稼げる方法やビジネスで成功するための自己啓発を書いてます

興味を引くタイトルのつけ方

アフィリエイト

タイトルで差をつけろ!

f:id:riego0on:20160822205453j:plain

先日、はてなブログが選出している注目のブログに選ばれるためには読者を増やして行こうという記事を書きました。

まだの方はこちら

注目のブログに載るとどうなるか

 

読者を増やすためには、まず記事を選んでもらいアクセスしてもらう必要があります。そのため、魅力ある・気になるタイトルを付けることで多くの方にアクセスをしてもらいましょう。タイトルのつけ方一つで結果に大きな違いが出てきます。

僕が思うには以下のような分類をパターンとして抑えておけばかなり違ってくると思います。初心者の方などはぜひ参考にしてみてください。

 

使えるタイトル例

ここからはタイトルをつける際に使用する、興味を引くパターンを具体的に伝えます。真似すれば誰でもいい感じのタイトルが出来上がります。ぜひ、活用してください。

▼言い切り型

これはお笑い芸人の鉄拳さんみたいな感じ。あと、後ろにポイントが何個あるのか書くとより効果的。

こんな◯◯は◯だ!

◯◯が◯だと思う瞬間◯つ

【例】こんな男は気をつけろ!

女性が浮気に気付く瞬間3つ

 

▼ランキング型

ランキング形式にして上位のものが気になるように仕向ける。

◯◯な◯◯ランキング

【例】Hが下手な都道府県ランキング

 

▼方法教える型

何かしらの不満を解決する方法やお得になる方法などを前面に打ち出す。

◯◯の結果を◯にする方法

【例】筋トレ効果を2倍にする方法

 

▼チャレンジ型

何か実験して得られる結果を興味の対象とさせる。

◯◯で◯◯は出来るのか?

◯◯をやってみた

【例】100万円分宝くじを買ったら1等は出るのかやってみた

 

▼常識否定型

常識と違うことでギャップを作り、気になるように引きつけます。

「◯◯◯◯」はウソだった!?

【例】「歯磨きは食後30分経ってから」はウソだった!?

 

 さいごに

いかがだったでしょうか?なんと無く興味を引きやすいような気がしませんか?もちろんこれだけしかないということではないので、自分なりの方を持ってタイトルを付けて行きましょう

 

スポンサーリンク