読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つぶやき男塾

真似するだけで稼げる方法やビジネスで成功するための自己啓発を書いてます

ブログの価値を調べるツール

アフィリエイト

ブログの精度を上げる

f:id:riego0on:20160825214057j:plain

現在、ブログやサイトを保有されている方は自分のそれがネット上でどのくらい価値があると認識されているのかご存知でしょうか?僕の見ている感じでは、そこをされていない方が割と多いような印象を受けます。しかし、自分のブログやサイトの至らないところや強みを理解しておくことで既存コンテンツの修正や今後のブログ・サイト運営に繋がっていくと思います。ビジネス的に言うとPDCAサイクルを丁寧に回すということになります。せっかく時間をかけて作ったものですので、しっかり読み手の方にメッセージが届いてほしいですよね。

 

スポンサーリンク

 

実はこれを行えるサービスをGoogleは無料提供しています。それが、「Google search console」(グーグル・サーチ・コンソール)と呼ばれるもので、かつてGoogle webマスターツールと呼ばれていました。簡単に言うと、検索エンジンGoogleにどのように自分のブログやサイトが判断されていて、どの程度価値あるものとして認識されているのか、またどうやってサイトにみんな流入しているのかなど調べるツールとなります。なので、SEO対策の観点から必須のアイテムとなります。成果を出したい方はぜひ抑えておきましょう。

www.google.com

 

Googleアナリティクスがアクセス後のユーザーの動きが見えるツールなのに対して、searchconsoleはアクセス前の動きが見える点で違いがあります。

 

具体的に出来ること

サイト分析

検索エンジンで検索後、どのように検索結果一覧でサイトが表示されているのかが分かります。これは言い換えると、どのくらい表示されているのにクリックされることなくスルーされているのかも分かるようになるということでもあります。

その他、検索アナリティクスというボタンから検索エンジンからの流入キーワードの詳細(表示回数、クリック数など)が分析出来ます。また、グーグルからメッセージを受け取れるようになりサイトに関する不備や場合によってはGoogleによるペナルティを受けている(優先順位の低下)ことなども判明します。これらを認識して微調整することで、よりアクセスの集めやすい価値あるブログ・サイト作りを目指せます。

 

Googleでの認識度アップ 

Googleにブログやサイトの調査をしてもらうことになるので、こんなブログやサイトがあるんだと存在を知ってもらうことができます。Googleは日々ネット上にクローラーを走らせ、サイト情報を収集・確認しています。自分のところにもクロールしてきてもらうことで、しっかり存在を認識してもらうようになります。特に始めたばかりでまだ記事数が少ない内は、なかなかクローラーが来てくれなかったりしますのでぜひ活用しましょう。

 

登録方法

f:id:riego0on:20160825220140j:plain

まずGoogleのアカウントでログインします。まだアカウントをお持ちで無い方は、先に取得をお願いします。これに関しては、Googleアナリティクスの活用も含めて必ず取っておきましょう。なお、いずれも無料なので安心してください。

 

まず画面の枠内に自分のブログ・サイトのURLを入力ないしはコピペをします。そして、右の「プロパティの追加」ボタンをポチッとお願いします。すると、アクセス出来ないという表示がなされます。これは、あなたのサイトだと正式に認定しないと情報を出しませんということです。なので、ページに記載されているいくつかのやり方を参考にしながら自分のブログ・サイトであると証明しましょう。

 

簡単でGoogle推奨なものはHTMLファイルを自分のサイトにアップロードすることです。すでにアナリティクスを利用されている方はそのアカウントを使っても登録できます。これは自分のやり易いもので登録をしてもらったら結構です。この作業が終われば自分のブログ・サイトに関する情報を見ることが出来るようになります。

 

分析すること

①クリック数を見る

「検索アナリティクス」→「クリック数」→「検索クリエ」 

⇒直近1か月のクリックされた様子が見れます。どんな時間帯や曜日にクリックがたくさんなされているのか見て傾向を読み取りましょう。

②検索結果に表示された回数

「表示回数」のチェックボックスにチェック

⇒①の画面でボックスにチェックをするとどれだけ表示されたのか分かります。

③クリック率分析

CTR(click through rate)とも表記され、「クリック回数÷表示回数」で求められます。なるべく100%に近づけるように頑張りましょう。ただ現実的には20%程度を目指すことになります。

さらに精度をあげるために検索キーワード別にCTRを確認すれば、特定ワードに興味を持って自分のサイトに来た人にクリックをしてもらえているのか把握できます。そして、アクセスの多いキーワードなのにクリックしてもらえていないというような場合は自分の説明文章が伝わり切っていないなど理由が考えられますので、今一度見直しをしてみましょう。

④流入キーワード

「クリエ」を選択

⇒どのようなキーワードで検索をかけユーザーが訪れているのかがわかります。

 

さいごに

自分ではこれで完璧だ!と思っていてもGoogleで評価されていないこともあります。しっかり自分のブログやサイトの客観的な価値を見極め、ツールを通して得た情報をフィードバックしていきましょう。決してアフィリエイトでの報酬ばかりでなく自分の届けたい思いをしっかり届けるためにぜひとも活用してもらえればと思います。

 

その他のアフィリエイト記事はこちら↓↓

tukal.hatenablog.com

 

スポンサーリンク