読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つぶやき男塾

真似するだけで稼げる方法やビジネスで成功するための自己啓発を書いてます

商材選定で成果を倍にする

アフィリエイト

☆はじめに

f:id:riego0on:20160806115854j:plain

アフィリエイトで稼ぐ上で、どんな商品広告をブログないしはサイトに貼るかで成果は大きく変わって来ます。僕も研究してノウハウを実践した結果、売上が2倍に増えました。そこで、僕が普段意識していることをまとめて紹介したいと思います。

 

☆売れる商品バナー選び

まず、自分のブログで「この商品がいい」と紹介しているような場合、当たり前ですがその商品のリンクを張りましょう。例えば、僕が別の記事で絶対に使って欲しいおすすめレンタルサーバーとしてエクスクラウド を紹介した時に、そのサーバーのバナーを貼っておきました。文章を読んでもらい、興味のある人がそのまま購入出来るようにしましょう。

次に、特定の商品を薦めるような記事ではない場合、記事の内容に関連のある商品広告を張りましょう。イメージ例をいくつかお伝えすると以下のような感じです。

 

旅行のブログ

⇒不在中のセキュリティ

 

グルメブログ

⇒カロリーカットのサプリ

 

どうでしょう?関連がありますよね?出来るようであれば、単に関連があるだけでなく、どんな人がこのブログを見ているのかを考えて、その方に向けて何を提案しようかという目線で考えましょう。潜在的ニーズをとらえたマーケティングの視点が大切です。

 

以上までが、選ぶという作業です。しかし、最後に確認して欲しいとても大事な事があります。それが、商品広告をクリックして飛んでいくページです。僕はこのお客様とのフロントページが綺麗で見やすいものでないと選びません。バナーはいい感じなのに、そのリンクで飛んでいくと、すごく古臭いページになっていることがあります。お客様目線で考えると、それでは購入意欲が削がれてしまうと思います。広告はとりあえず貼れば良いというものではなく、しっかり「購入まで行ける」ものを選びましょう。

 

☆広告の張り方

どんな広告を貼るかが決まれば、次は広告の張り方です。実はこれも大きく売上を左右する要素となります。

 

種類は3つです

①URL

https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=25NB2A+CJW4SA+348+HXKQR

 

②文章

カラーミーショップ - ネットショップ運営サービス

 

③バナー

 

例えば同じ広告でもこんな感じで、視覚的な違いが生まれます。

 

使い方としては、②と③だけでOKです。僕の場合はバナーをメインにしつつ、全体的にゴチャゴチャしてるなと感じるようであれば、見た目がスマートな文章リンクにします。すっきりした記事作りを目指しましょう。

 

☆さいごに

どうしても報酬を求め過ぎて、たくさんの広告を張りたいと思ってしまいます。しかし、その気持ちをぐっとこらえて、なるべくセールス色を消して行きましょう。ここが色濃く出ると、読み手の方もうんざりしてしまいます。あくまで、心のこもった記事に少し広告があるがイメージです。

 

 

スポンサーリンク