読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つぶやき男塾

真似するだけで稼げる方法やビジネスで成功するための自己啓発を書いてます

気安く決めていいのかぃ?

よく電車に乗ると大学生が就活の話をしています。「どの業界志望?」とか「内定でた?」といった具合です。自分も昔は同じだったなぁ〜と懐かしく思います。

 

そんな風景を見ていていつも思うことがあります。それは、金融業界を志望する学生がすごく多い印象を受けます。ここでいう金融は、銀行や信用金庫です。確かに金融は待遇などがよい業界だと思います。それにやはり「お金」を握っている場所は社会的に強いと思います。

 

しかし、一方でお金を握る以上、社会的に作業などに求められる質が非常に高い気がします。

 

それもあるのか私の周りの転職組の多くは元金融マンです。甘い人間も多いですが、やはり皆「仕事がきつい」と口をそろえて言います。

 

こういった事実があるのにどうも学生さんは金銭的安定というところだけに目が行きがちな気がしてなりません。もう少し、本当に自分に合うことなのか、したい仕事なのかなどしっかり判断して活動してほしいと願います。

 

※決して金融業を否定するものではありません。むしろ一番おもしろい業界だと思います。金銭的な部分もそうですが、仕事を通して専門的な知識の習得が出来ますし会社の経営資料を見たりできるので。