読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つぶやき男塾

真似するだけで稼げる方法やビジネスで成功するための自己啓発を書いてます

Airbnbに物件を掲載しよう

登録は簡単にできる

f:id:riego0on:20160814133519j:plain

旅館業許可がおりたら、さっそくAirbnbに物件を掲載しましょう。こちらも諸々コツがあり、ただ掲載しただけでは宿泊者は増えないです。そのノウハウも含めて、以下書いていきたいと思います。

 

Airbnbに物件登録手順

手順1:Airbnbに登録する

まずはAirbnbに会員登録します。FacebookGoogleのアカウント、またはメールアドレスでAirbnbのアカウントを作成できます。

手順2:紹介文を書く

次に家の紹介文を書きましょう。入力欄には文字制限があるので、家のタイトルは分かりやすいように短めでシンプルにしましょう。

手順3:部屋の写真をアップする

泊まってもらえるような写真を撮って掲載します。抑えておくのは、雰囲気がいいということと、綺麗の2点です。その他、物件周りの写真も載せておきます。これは日本の不動産会社の感じを真似してもらえば結構です。

自信の無い方はAirbnbにはプロカメラマンが無料で写真を撮ってくれるサービスがあるのでそちらを利用してください。下記公式サイトから利用できます。

www.airbnb.jp

 

 

手順4:宿泊費を設定

部屋の価格を決めましょう。海外旅行者の多くは、適正価格の物件に魅力を感じます。株価などを含めて、どういった価格が「適正価格」になるのかを事前にチェックしておきましょう

 

 

その他決めておく事

掃除代の設定

物件の価値を守るためには掃除は必須です。しかし、誰がするのかという問題があります。基本的に手間を省いて宿泊者にしてもらいます。やりたくない人からは宿泊費とは別に掃除代金を別途もらうことをおすすめします。相場として、掃除代金は部屋代の15〜20%程度の料金に設定されています。そのことも情報として掲載しておきましょう。

 

生活用品

生活用品・家電のあるなしも情報として掲載します。なるべく快適な生活をオシャレな部屋で出来ますよということをイメージさせることが大事です。

少し逸れますが、ついでに揃えておきたい生活用品・家電製品などをお伝えすると以下の通りです。可能な物は100均などで揃えると安くていいですよ。


布団またはベッド/洗濯機/冷蔵庫/エアコン/キッチン用具(食器・フライパンなど)/洋服をかけるハンガーラック/湯沸し器/タオル/ティッシュ/トイレットペーパー/Wi-Fiルーター/ビニール傘/さっと外出するためのサンダル/シャワー用の石鹸類・歯ブラシなどの各種アメニティ

 

以下は、部屋にあると海外旅行者に喜ばれるものです。
テーブル/ソファ/オシャレな照明/観光ガイド/日本の地図/近隣地域のガイドマップ/警察や救急車の連絡先リスト

 

※なお、なるべく高価な製品・商品は設置しないようにしましょう。外国人に壊されたり、持って帰られたりすることがあります

 

 

 

過去の関連記事

Airbnbをやらない理由がない!

Airbnbで成功する物件選び

Airbnbをする許可を取ろう

Airbnbに物件を掲載しよう

 

 

スポンサーリンク