読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つぶやき男塾

真似するだけで稼げる方法やビジネスで成功するための自己啓発を書いてます

過去記事の再投稿でブログ力を上げる

はじめに

f:id:riego0on:20161109203742j:plain

副業としてアフィリエイトを始めた方の中には、「全然稼げないじゃないか」と思われているかもしれません。確かに始めて100記事に満たない頃は思うようにアクセスが集まらなかったり、稼げなかったりすると思います。100記事に満たない方はとりあえず自分のサイトやブログの中身(コンテンツ)を充実させていくことに専念しましょう。

しかし、すでに100記事を超えているのに思うようにアクセスが集まらないという方に、今回は取り組んでもらいたい策をお伝えしていこうと思います。それがタイトルの通り「過去記事の再投稿」です。ちなみに、僕も当ブログでもやろうと思いながらも出来ていなかった部分です。しかし、他で運用している稼ぐ用のブログで実践してしっかり効果が出ているので安心してください。ぜひ、参考にして稼げるブログを目指しましょう。

 

なぜ再投稿するのか?

すでにやることは大々的にお伝えしているように記事を再投稿すること。これだけです。内容はシンプルで、すでに投稿済みの記事を修正・加筆して保存し、コピペして新しい記事としてそれを投稿します。わかりやすくいうと、A、B、Cと記事があるのを、B、C、A''にするという感じです。では、なぜわざわざそのようなことをするのかを具体的にお伝えします。

 

①文章のリメイク・ブラッシュアップ

まずは当然ながら文章を再度見直すことになるので文章のミスを修正できます。また、SEOを意識した文言を追記したり、文字数を増やしたりと記事自体の強化ができます。個人的にはアフィリエイト広告のリンク切れなどの整備もしておくほうがいいと思います。基礎を固めてアクセスを集める体制作りをしていきましょう。

 

②最新の日付にする

記事を見るといつ投稿されたものなのかが薄っすら書いています。投稿日が見えることは良い面もありますが、読者目線で見ると悪い面もあります。例えば、2012年に書かれたブログであった場合、最新の情報がほしい読者からすると中身は今でも通用して問題なくても「本当にこれを信じていいの?」と信用が無かったり、「最新の記事を探してみよう」とブログから離れていく人が出てきます。より具体的に言えば、アフィリエイトのやり方が書いた2012年のブログ記事より2016年に書かれた記事の方が何となく正しい情報のような気がしますよね。簡単にいうとそういうことです。だから地味に日付を最新にすることはアフィリエイトで稼ぐ上で大事になってきます。

 

③人の目に触れやすくする

記事を投稿すると「新着記事」として利用するブログサイトに上位表示されます。これにより、たくさんの人の目に触れやすくなります。すでに読者の方も過去の記事を知るきっかけになるメリットがあります。

 

以上のような理由で記事の再投稿がアクセスアップに役立ちます。あと、記事のネタが尽きた方にとってもとりあえず更新しているように見えるので、そういう意味でも役に立つかもしれないです。

 

注意事項

 実施していく中で気を付けてほしいこともいくつかあります。それは以下の通りです。

①元の記事は消す

コピーのもとになった記事は必ず消しておきましょう。Googleなどの検索エンジンでは、類似する記事が存在すると認識するのでブログ自体の評価が下がることにつながります。あたらしく作りなおしたら過去の記事は消すというのを徹底しましょう。

②リンク切れになる

記事の中で別の記事にのリンクを張っていた場合、①の作業をするとリンク切れになります。注意しましょう。

 

その他の過去記事は以下より

アフィリエイト カテゴリーの記事一覧

メルカリ転売 カテゴリーの記事一覧

民泊ビジネス カテゴリーの記事一覧

ネットショップ運営 カテゴリーの記事一覧

その他ビジネス カテゴリーの記事一覧

日記 カテゴリーの記事一覧

 

 

 スポンサーリンク

 

ブログを1ヶ月放置した結果

はじめに

f:id:riego0on:20161109202556j:plain

インターネットや本などでアフィリエイトで稼ぐための方法を見ていくと、よく「毎日記事を投稿する」ことが効果的だとする意見を目にします。果たして本当にそうなのでしょうか?

10月、僕は仕事が忙しかったことと、手が腱鞘炎(けんしょうえん)になった事を理由に1ヶ月ほど記事投稿がなかなか出来ずの状態でした。その期間中、無理をせずに手を休めるとともに、当ブログのアクセス数がどのように変化していくのか見ていました。観察をする事で、一定の結果を得ることができましたので、今回はその結果を項目ごとにお伝えしたいと思います。

 

 

①アクセス数

僕はアフィリエイトに関しては、有料サーバーと契約して、WordPressを使用する事で収益を上げています。

詳細を知りたい方はこちら

WordPressの優位性について

 

そのため、当ブログは趣味で狭い範囲の方だけが参考になればいいと思って運営しています。しかし、そうは言っても何となくアクセス数は気になるところです。1ヶ月間もまともに記事を更新出来ない状態はどこか心がそわそわしていました。

 

結果から言うと、ほっておいてアクセスは最大平時の3分の1くらいになりました。ある程度は覚悟していましたが、少し寂しい結果です。

しかし、特徴的な数字も目に留まりました。それは、バナーのクリック数です。これまで毎日それなりにクリックがあったのですが、アクセス数と同じように大きく落ち込むものと思いきや、フタをあけると8割くらいまでしか下がらなかったのです。

 

結局、記事更新で「新着記事」とはてなブログのトップページで紹介されることで、たまたま見出しを見た方がブログを覗きに来ていた分の数字が減ったのだと思います。しかし、記事の文字数が2000文字以上あり、勝手にSEO対策も出来ている記事などには、検索による流入経路を確保出来ているため一定のアクセスがまだありました。そのため、意味あるアクセスがしっかり確保出来たことでクリック数はあまり落ちなかったと思われます。

 

 

検索エンジン内での評価

アクセスを促すgoogleyahoo!での検索順位は若干落ちてしまっていました。ご存知の通り、検索の1ページ目から漏れると急にアクセスに変動があります。そのためここはこだわりたいところですが、競合の多いワードでない限り1ヶ月くらいではそれほど影響はなかったです。この点についてはあまり心配しなくてもいいのかもしれません。

 

 

③読者数

読者数に関してですが、春にはてなブログに引っ越してから100名くらいの方に登録いただきましたが、全く読者数が減るなどは無かったです。これ以上放置すると怖いところでしたが、なんとか1ヶ月くらいなら多目にみてもらえたのかなと思います。

 

 

さいごに

以上が僕が休んでいた間のアクセスなどの動きです。全てのケースで同じ結果になるかは保証出来ないですが、参考にしてみてください。

あと、大事なことですが、アクセスアップや売上アップのために記事更新に追われるのではなく、心にゆとりをもって楽しんでやっていくべきだと思います。ぜひ、この部分も意識してもらえると幸いです。

 

関連記事

アフィリエイトで稼げるようになった分岐点

アフィリエイト初心者はまとめ系記事で稼ぐ

アクセスアップの迷信に切り込んでみる

アクセスアップの基礎を知る

読んでもらえる文章術

 

 

スポンサーリンク

 

スマホから写真を投稿して稼ぐSnapmart

スマホひとつで稼ぐのは案外簡単

f:id:riego0on:20161106165116j:plain

以前、僕の記事の中で趣味で稼ごうというものを投稿しました。

まだの方はこちら⇒趣味で稼ぐ

 

中身はというと主にカメラで撮った写真をPIXTAなどで販売して利益を得ようとするものです。しかし、これは高画質の写真だけが対象となっておりました。言い換えれば、スマホで撮影した写真は販売することができないということです。しかし、実際どうでしょうか?私もそうですが普段常に一眼カメラを持っていることは無いですし、瞬間瞬間をスマホでおさえていることの方が多いのではないでしょうか?

ただ、最近ではスマホでも十分きれいな写真は取れますので、せっかくの力作が日の目を見ないのは寂しいところです。

 

そんな中、最近はありがたいことにスマホで撮影した写真であっても販売することができるサービス(iPhoneアプリ)が出ています。それが当記事のタイトルにもなっている「Snapmart」(スナップマート)です。

 

※興味のある方は以下のリンクをクリックしてください

snapmart.jp

 

  

Snapmartとは

Snapmartとはスマホで撮影された写真をお手頃価格で買うことができる②フリマ感覚でスマホ撮影写真を販売することができるサービスです。何か商売をされている方などは普通にユーザーとして利用してもらっても素材が安く手に入りますので良ければご利用ください。参考でお伝えすると、本人確認がなされていない写真で@100円、本人確認済の写真であれば@100円~@1000円程度で購入可能です。※プレミアムユーザーの写真は最大2000円になります。 

 

僕がそうですが、少しでもお小遣い稼ぎがしたいと思われる方は販売する側になりましょう。まずアプリをダウンロードして登録していきます。簡単にいうとフリマアプリで人気のメルカリに近い感覚で利用していけます。基本的にはシンプルな構成になっています。

 

続いて売りたい写真を選んだら、タグ付け・値付けをしてアップロードします。それが売れれば販売価格の50%があなたの利益になります。

 

なかなか月何十万円も稼ぐのは大変ですが、隙間時間で取り組む事で月3万円程度なら目指せるところです。楽しみながらやれる方はぜひやってみてはいかがでしょうか。

 

 過去記事は以下より

アフィリエイト カテゴリーの記事一覧

メルカリ転売 カテゴリーの記事一覧

民泊ビジネス カテゴリーの記事一覧

ネットショップ運営 カテゴリーの記事一覧

その他ビジネス カテゴリーの記事一覧

日記 カテゴリーの記事一覧

 

 

スポンサーリンク